名古屋めぐみ教会-日本同盟基督教団
トップページ
space
教会ニュース
space
教会情報
space
お問合せ
space
space|space ユーザログイン
space
 現在位置:週報 >>週報:2019年04月28日

週報:2019年04月28日
復活節第2主日
投稿者:akatemu
作成日時:Sunday, April 28, 2019

 前奏(黙想)

 招詞   詩篇66:1-8      司会者

*讃美歌25聖なる主は栄に満ち」  

主の祈り            一 同

こどもさんび 88「イースターの朝早く一 同

 教会学校小教理問答         18

 祈祷(牧会祈祷)    司会者

 聖書朗読   1コリント15:57-58    会者

 説教   勝利の生活

           武安 宏樹 牧 師

 分かち合い(グループに分かれて) 一 同

 讃美歌 141「よろこびたたえよ」  

 献金

 祈祷 

*頌栄  269たたえよ、主の民」 一 

祝祷     武安 宏樹 牧 師

後奏

 報告

 

♰今週のみことば♰

「ですから、私の愛する兄弟たち。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは、自分たちの労苦が主にあって無駄でないことを知っているのですから。」

1コリント15章58節 

(※新改訳2017)

勝利の生活

1コリント15:57-58                       

①多様で一つであるキリストのからだ(12章)

 キリストのからだの各器官である私たちですが、12弟子が誰が一番偉いのかが関心事であったように自分の利害で人間関係を築こうとします。 されど救いには神の深い計画があり 、彼らは主にあって同じパンと杯を共有する運命共同体でした。

②神の愛による交わり(13章)

 人が友のためにいのちを捨てる愛を弟子たちは十字架の後に知り 、砕かれて互いに愛し合うように変わります。 私たちの交わりは神の愛が働かれて機能します。 愛すのが難しい人もいますが、時来れば主が愛せるように導いてくださいます。

③復活を常に見つめる (1 5章)

 復活無ければ以上全て無効となり、福⾳宣教も教会形成も無意味です。 最初の人の堕落以降「クロ」が、 キリス卜を信じて「シロ」となり、 絡わりの日に主と同じ朽ちないからだに。 日々死んで復活し、 砕かれて恵まれる復活人生を送るならば、罪と世と悪魔の力に常に勝利できます

loginユーザメニュー
  ユーザログイン  
  ユーザ新規登録  

     トップ↑

space
名古屋めぐみ教会-日本同盟基督教団 最新コンテンツ ニュース FAQ サイト情報 牧師の言葉 権利情報 提携リンク
Copyright ©2002-2019 日本同盟基督教団 - 名古屋めぐみ教会  Mobileモード    中国語メニュー(追加中)
OneIDSystem Ver:1.5.0.1.2 Powered by:OneID.id