名古屋めぐみ教会-日本同盟基督教団
トップページ
space
教会ニュース
space
教会情報
space
お問合せ
space
space|space ユーザログイン
space
 現在位置:週報 >>週報:2019年05月05日

週報:2019年05月05日
復活節第3主日
投稿者:akatemu
作成日時:Sunday, May 5, 2019

 前奏(黙想)

 招詞   詩篇23篇       司会者

*讃美歌26神はひとり子を」    

使徒信条            一 同

こどもさんび 57「まもなくかなたの」一 同

 教会学校小教理問答         19

 祈祷(牧会祈祷)    司会者

 聖書朗読   使徒1:1-11     司会者

 説教   イエスの昇天

            石川 正 牧 師

 分かち合い(グループに分かれて) 一 同

 聖餐式

 讃美歌103「ベツレヘムに生まれて」 

 献金

 祈祷

*頌栄  270世をこぞりて」   一 

祝祷      石川 正 牧 師

後奏

 報告

 

♰今週のみことば♰

 そしてこう言った。「ガリラヤの人たち、どうして天を見上げて立っているのですか。あなたがたを離れて天に上げられたこのイエスは、天に上って行くのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになります。」

使徒の働き 1章11節 

(※新改訳2017)

「イエスの昇天」

使徒1:1-11                       

序:「元号」という歴史区分は、天皇の時間的支配・歴史支配が厳然として存在していることの意味を十分に考えておく必要がある。

1.使徒の働きは、ルカの福音書と同じテオフィロに献呈されている

2.聖霊の約束(V.4-8)

   イエスは、ご自分が生きていることを使徒たちに示された。そして、聖霊の約束を与えられた。

3.イエスの昇天(V.9-11)

   イエスは40日間弟子たちに神の国について教えられた。

結論:使徒1:11

 

考えてみましょう。

①今週のメッセージのポイントは何でしたか?

②あなたが特に教えられたことは何ですか?

 (明らかになったあなたの霊的状態は何ですか?)

③あなたは創造主にどのように応答しますか?

loginユーザメニュー
  ユーザログイン  
  ユーザ新規登録  

     トップ↑

space
名古屋めぐみ教会-日本同盟基督教団 最新コンテンツ ニュース FAQ サイト情報 牧師の言葉 権利情報 提携リンク
Copyright ©2002-2019 日本同盟基督教団 - 名古屋めぐみ教会  Mobileモード    中国語メニュー(追加中)
OneIDSystem Ver:1.5.0.1.2 Powered by:OneID.id